帽子をかぶるとハゲる

どうして帽子で…?

帽子をかぶるとハゲると言われますね。ハゲを隠すために帽子をかぶっている方もいますが、きちんとケアが出来ないと、更にハゲるという悪循環になります。

帽子をかぶると蒸れを感じませんか?頭皮が汗をかいていますので、汚れた状態になってしまいます。

毛穴よごれが詰まって、頭皮コンディションは最悪の状態になってしまうでしょう。

ジャストサイズの帽子でも長時間かぶっていると頭を締め付けてしまい、頭皮の血行もいいとは言えないですね。

汗をかくだけならまだ良い方ですが、時間の経過とともに皮脂や雑菌が結びつくようになります。一節で言われているような、帽子と髪の毛が擦れることでハゲるというのは正しくありません。

ただ、帽子をかぶって結果的に頭皮環境を悪くするのでハゲの可能性が高くなりますということですね。紫外線からのダメージは軽減できますので、使い方次第という部分はあります。

仕事で必要だからどうしようもない

お仕事で帽子やヘルメットを使わないわけには行かない方もいるでしょう。安全面やマナーとして使用する事がありますね。

そうすると、「ハゲになる確率が100%なのか?」と思うでしょうが、これも絶対にハゲるということではありません。

休憩時間に脱いでケアをしたり、仕事が終わってから適切な対処をすることで予防・改善をすることは充分に出来ます。

何もしないで放っておくとハゲる可能性は高くなりますが、改善方法が解れば問題ないでしょう。

ただ、遺伝的に原因を持っているとか生活習慣などでハゲる原因が他にもあれば、頭皮ケアだけで万全とは言い切れません。

帽子やヘルメットをかぶる仕事だからハゲても仕方がないと諦める必要はないですね。

ハゲだと恥ずかしがって、帽子をかぶっている方が実は頭皮にも髪の毛にも良くないということだけ認識しておきましょう。

原因を追求して改善の工夫をしていけば、コンディションは良くなっていくと思います。

髪の毛が抜けてきた、薄くなってきた方はこちら
ポリピュアEX

ハゲないように予防したいという方はこちら
薄毛・抜け毛対策に!プレミアムブラックシャンプー

このページの先頭へ