AGAなら病院に行きましょう

専門医がいます

男性の場合はAGA、女性の場合はFAGAでハゲになっている可能性もあります。専門医がいますので、検査や診察を受けてみてはいかがでしょうか?

一般的な皮膚科に通院するのとは異なって、頭皮や発毛に特化しています。それだけ多くの症例も見てきていますし、様々な原因に対応できますよ。

専門の病院では、頭皮チェックや検査などを毎月しながら様子を見ますので、ある程度の通院費はかかります。

専用の薬もしようしますので、効果を期待するのなら専門医のほうがオススメですね。

初回のカウンセリングを無料でしていることもあり、AGAなら通院する、そうではないなら通院しないという選び方も出来ますよ。

AGAにはプロペシアという薬を使用します。これは個人輸入で安く購入できますが、安全性を考えるなら病院で処方されたもののほうが良いでしょう。

個人輸入では経過観察もなく、問題が起こっても責任を取ってくれる人がいないリスクがあるのです。

改善の確率を上げられる

専門の病院でハゲを直していくのは、個人的にケアするよりも改善の確率が高いからです。

市販している育毛剤では、病院で処方するだけそれぞれの人にあったものが用意されている訳ではありませんね。

個人差と言って片付けられがちですが、病院では検査もしながら、その人のためにカスタマイズした治療が提供されます。

プロペシアは現在のところあまり副作用が出ていない薬なので、安全に使用していけるでしょう。

また、育毛剤もミノキシジルなど様々な成分が用意されていますし、かけているビタミンやミネラルを合わせて使用するなど、かなり工夫のされた治療を受けることが出来ます。

自由診療なので、保険適用にならない場合もあり費用はかかりますが、確率の高さで考えるとAGAの改善はしやすいです。

女性のFAGAの場合は、プロペシアの使用が出来ませんが、医師の的確なアドバイスやサポートで発毛しやすい状態にはなっていくでしょう。

髪の毛が抜けてきた、薄くなってきた方はこちら
ポリピュアEX

ハゲないように予防したいという方はこちら
薄毛・抜け毛対策に!プレミアムブラックシャンプー

このページの先頭へ