シャンプーを変更してみる

ノンシリコンがオススメなのは

シャンプーが原因でハゲているのなら、ヘアケア製品にも工夫をしたいですね。

今では主流になっているノンシリコンシャンプーがオススメなのは、頭皮や髪の毛に対するダメージ軽減が出来るからです。

オーガニックのシャンプーもオススメで頭皮を健やかにしやすいですね。合成成分の添加をしていませんので、毛穴に余分な汚れが残る可能性を低くします。

成界面活性剤は、台所用洗剤と同じレベルの洗浄力があるとも言われます。そのレベルのもので洗えば頭皮がカサカサになるのも納得できますね。

適度な皮脂も残りませんので、乾いた頭皮が髪の毛を抜けやすくしていきます。また、ノンシリコンでスカルプケア用のシャンプーも増えてきました。

育毛しやすくなっているシャンプーで毎日のヘアケアをするようにしましょう。成分からチェックするクセがつくと選ぶのも簡単になります。

無添加シャンプーにもリスクが

合成成分の入っていない無添加シャンプーなら、絶対に髪の毛や頭皮へのダメージがないとは言い切れませんね。

防腐剤が入っていないものは、確かに刺激を少なく出来ます。しかし、防腐剤が入っていないものは使用期限が短くなっている場合もあります。

シャンプーが腐るというのはイメージしにくいですが、品質の維持がされていない状態になります。

あまりにも長い期間、無添加のシャンプーを放っておくと、カビが生えたという話もあるほどです。

それぞれに使用期限の記載がされていますので、期間内で使いきったほうが安心ですよ。シャンプーやコンディショナーはバスルームにあることが多いので高温多湿ですね。

そういったところに置きっぱなしだと、何年も同じものが衛生的に使えるとは限りません。無添加のシャンプーでは落とし穴もあるので、ハゲの改善をするときも注意して使いましょう。

頭皮や髪の毛にダメージを出さない成分が保存料や防腐剤になっているなら、ある程度は安心しても構いませんね。

当サイト一番人気記事
【ポリピュアEXは効果なし?】薄毛ハゲ予防対策に効くと評判の育毛剤を成分評価!

このページの先頭へ