髪の毛が抜ける目安

1日に抜ける本数は?

髪の毛が1日に抜ける本数が分かっていると、どの程度がハゲにつながるかの目安になります。一般的には1日に50~100本程度は抜けるものだと思って良いでしょう。

多少の個人差はありますが、平均的な本数です。髪の毛を洗うときに目立ちますが、普段の生活でも抜けていることはありますね。

リビングのカーペットに落ちていることがありますし、朝起きると枕についていることもあります。

年代や性別でも変動して50代になると男性で多くて180本程度、女性では130本まで抜けるようになります。

20代なら男女ともに多くて80本までしか抜けません。50~100本程度とご紹介したのは30代男性での平均値ですね。

ハゲや薄毛が気になるからといって、本数を数えることはないでしょうが、目安が分かっていると、対策を取るべきかどうかの判断をしやすくしていきます。気になり始めたらすぐに対策を考えましょう。

髪の毛が細くなってくると

抜けた髪の毛の状態でも、何がハゲの原因になっているかが分かります。抜けた髪の毛の毛根部分の色が薄くなってプックリした盛り上がりがない状態ですと、ストレスによって抜けたと考えられます。

血行不良も重なっています。逆に毛根部分の盛り上がりが多くなって見えるときには皮脂汚れがついていますので、シャンプーなどで清潔な状態を作っていくことが大事になります。

ここまでは男女ともに多く見られる抜け毛のタイプです。男性に多い抜け毛ではフケによるものもあって、抜け毛の状態は毛根までやせ細っています。

また、女性に多いのは過激なダイエットによる抜け毛です。栄養が足りない状態なので食事の改善をしていきますが、毛根が細く白くなっている時には、この状態だと思って良いでしょう。

健康な抜け毛では、髪の毛の色が薄くなっていることはないですし、毛根もしっかりしています。マッチ棒を細くしたようなイメージを持つと、実際の抜け毛と比較しやすいですね。

髪の毛が抜けてきた、薄くなってきた方はこちら
ポリピュアEX

ハゲないように予防したいという方はこちら
薄毛・抜け毛対策に!プレミアムブラックシャンプー

このページの先頭へ