紫外線対策をしよう

なぜ紫外線がいけないの?

髪の毛の紫外線対策と言われても、帽子をかぶるわけにもいかず困ってしまいますね。

まず、髪の毛には紫外線で、どのようなダメージが出るのかということから考えていきましょう。

紫外線が当たることでキューティクルにダメージが出始めます。キューティクルは、髪の毛の表面を守って健康な髪を保っているだけではありません。

頭皮の表面にあって乾燥を防ぐ役割もしています。また頭皮の温度まで下げてしまいますので、冷えてしまった頭皮は血行不良の状態になりますね。

日が当たって温かく感じている反面、冷えきった頭皮のままになっているのです。

肌は紫外線に当たることで、光老化を起こします。女性がシミやシワに悩む原因の1つです。

頭皮にも同じようなことが起こり、老化した頭皮になりますので、グングンと髪の毛を生やす状態ではないことがわかると思いますよ。

そこで紫外線の予防をしましょうということなのです。

どうやって紫外線を防ぐのか

紫外線予防の必要性はご理解いただけたかと思います。では、どのようにして紫外線を予防していくかということですね。

まず、ハゲや薄毛の方が帽子をかぶるのは良くありません。帽子の中で頭皮が蒸れて不衛生な状態になるからです。

帽子をかぶらなくても出来る紫外線対策がありますので、オススメします。それは、女性向けに販売されているスプレータイプのUVカットです。

髪の毛に使用しても良いと記載されているものから選んで、朝、お出かけになる前に欠けておくという方法です。

ニオイもありませんし、べたついたり白浮きしませんので男性でも安心して使用できますよ。女性のかたですと、日傘も使えて便利だと思います。

中々、男性が日傘を使用するのは難しいかもしれませんね。スプレータイプのUVカットなら見た目にもわかりにくく、紫外線対策には活用できると思います。

値段も高くありませんので1,000円以内で購入できるものを使用してみましょう。

当サイト一番人気記事
【ポリピュアEXは効果なし?】薄毛ハゲ予防対策に効くと評判の育毛剤を成分評価!

このページの先頭へ