食事の改善を積極的に

必要な栄養分

ハゲの改善で基本的なこととして食事の改善があります。血行を促進すると言う意味でも大事なところでしょう。

辛いもののように刺激があると温まって血行が促進されそうですが、これは交感神経を刺激して血管が細くなる場合もありますので控えたほうがいいでしょう。

脂肪分の多い食事、例えばファストフードやインスタント食品がありますが、皮脂が増加することで毛穴の汚れまで多くなっていきます。

また塩分も多く含んでいますので、血液の流れを阻害していくでしょう。頭皮には必要な栄養分を送ることが出来ませんので、髪の毛が生えやすい状態にはならないのです。

様々な栄養素で健康を保っているのと同じく、きちんと栄養がとれてこそかもの毛の状態も維持できるのだと思って良いでしょう。

忙しく時間がない生活で食事を手作りできちんと作るのは、とても大変なことですが、一度、見なおしてみることをオススメします。

わかめなど海藻だけではダメ

髪の毛には、わかめなどの海藻が良いと古くから言われますので、ハゲにも効果があると思う方は多いですね。

しかし、髪の艶を良くするには効果があるとしても、発毛促進には繋がりにくいですよ。

髪の毛の主成分を考えると分かりますが、それが足りなければ髪の毛を生やすのが難しくなります。

タンパク質も摂りながら、食事の栄養バランスを検討する必要がありますね。

コラーゲンは女性の美肌だけではなく、毛根の毛母細胞にも良い効果を示します。

そしてコラーゲンはビタミンCが充分でなくてはいけないという関連性もあるので、何か1つの成分だけを多く取っていればハゲが改善されるということはありません。

実際に成分を計算した食事は、管理栄養士でもなければ難しいので、インターネットのダイエットサイトで成分計算をしてくれるものを活用するとかなり簡単に出来るようになります。

女性は得意でしょうが、男性は食事内容の変更が苦手な方も多いので、簡単にできる方法から使い始めましょう。

髪の毛が抜けてきた、薄くなってきた方はこちら
ポリピュアEX

ハゲないように予防したいという方はこちら
薄毛・抜け毛対策に!プレミアムブラックシャンプー

このページの先頭へ