帽子をかぶる方の対策

どうしても帽子が必要なこともある

仕事で帽子やヘルメットをかぶらなくてはいけないことがありますね。

さすがに「ハゲたくないから」といって拒否することは出来ません。

そういった時でも、頭皮ケアが出来るとハゲが進まないように工夫することが出来ますよ。

帽子をかぶり続けることで、頭皮が蒸れますので汗をかいて汚れやすくなります。

休憩時間だけでも帽子を脱いでいると、蒸れている状態が緩和されるでしょう。

また、頭皮用のクレンジングシートも使って、時々、拭くことが出来れば、頭皮の汚れが酷くなるのを防げます。

男性のかたですとクレンジングシートを使うのに抵抗感があると思いますので、清潔なタオルで頭皮の汗をこまめに拭くのも効果があると思って良いでしょう。

仕事をしながらなので、あまり気にかけていることが出来ないでしょうが、ヘルメットの下にタオルを着けているだけでもかなり違いますよ。

シャンプーでケアをしましょう

仕事が終われば、帽子屋ヘルメットをかぶっていなくても良いですね。

職場やご自宅でシャワーを使うと思いますので、この時は丁寧にシャンプーをするようにしましょう。

1日に1回でもシャンプーできれば、毛穴や頭皮の汚れはリセットできます。さすがに何日も紙を洗わないと言う方はいないと思いますが、清潔なコンディションでなければハゲは進むと思って構いません。

薄毛が気になっているなら、育毛や頭皮ケア専用のシャンプーを使うことで状態が良くなる場合もありますね。

汚れをスッキリさせようと、必要以上に時間を欠けて洗う必要はありません。洗いすぎると頭皮は、皮脂のない乾燥した状態になって抜け毛やハゲを促進してしまいます。

忙しい毎日で、頭皮ケアにかける時間があまりないかもしれませんが、ゆっくりと丁寧に頭皮マッサージをしているとリラックス出来ますし、十分なケアをしている安心感も出ます。

こういった精神的な綿でも発毛を促進できますので、10分でも構わないから時間を取るようにしてください。

髪の毛が抜けてきた、薄くなってきた方はこちら
ポリピュアEX

ハゲないように予防したいという方はこちら
薄毛・抜け毛対策に!プレミアムブラックシャンプー

このページの先頭へ